昼食を軽く済ませて、

近所のスーパーへ買い物に行きました。

スーパーの通路は、

家族連れの買い物客が多く、

レジも混雑していました。




缶チューハイと、そのおつまみであろう、

お菓子の袋を手にした

高齢の男性に

近年亡くなった父を重ねました。




胃がんの手術後、

酒量が増え、

家族に隠れて飲むようになったり、

怒りっぽくもなった父。



主人を亡くして、実家に戻ったのですが、

父と距離をとるようになり、

この年になって?

遅れてやって来た、反抗期よろしく

父を斜めから見ていたこともありました。



亡くなってから、父の行動は病気によるものだったのだろうなぁと思えます。




夕焼けを見ながら、

父の笑顔が浮かびました。


cloudscape-967987__340



ご訪問、ありがとうございました。ゆるり。