半年以上になるでしょうか?

カノジョと

久しぶりに

逢えました。




玄関先まで

出迎えに来てくれたみたいですが、

恥ずかしがって、

奥の部屋から

なかなか、出て来ませんでした。



しばらくして

一緒に

食事をしているうちに、

少しずつ、

心の距離が

近づいたような気がしました。




窓からの景色をみるのが好きなカノジョ。

窓際に座ると

リラックスした様子です。



「久しぶりだねぇ。」と挨拶して

「触っても良い?」って、おそるおそる尋ねました。


無言で上目遣いに見つめる瞳に

吸い込まれそうになるところでした。


グリーンなのか、

ブルーなのか、

光が当たると

色が変わって、、、、


静かな湖が

そこにはあります。





そっとカノジョに触れてみました。





首の辺りは

気持ち良いみたい。

頭から背中、腰を

ゆっくりなでてあげると、

嬉しそう。






やわらかい。






気まぐれなカノジョは

するりと、かわして

どこかへ行ってしまいました。






今日は

とても眠かったみたいで、

それきり、

姿を現わしてはくれませんでした。






「またね。」


girl-1118396__340




好きなんだけれど、

好きなだけ、

距離の取り方が

わかりません。