rainbow-84829__340

天皇陛下が、内外に即位を

宣言する「即位礼正殿の儀」が

執り行われました。



即位のお言葉の中に、


『、、、、、

国民の幸せと世界の平和を

常に願い国民に寄り添いながら

、、、、、』


と。





時に、闘うというよりも、

じっと耐え忍ぶしかない日々を

過ごすしかない日もあります。


耐えられないほどの苦しさが続く日も。




けれど、


忘れてはいけないですね。



寄り添って下さっている方が

いるのだということを。




寄り添うという、

あたたかいお言葉に

触れて、

今日、ここにいられることは、

どういうことなのか、私に

どれだけ、沢山の方々が

寄り添って下さったのか、

途方も無い、大きな力で

支えてもらっている事が感じられます。




夫を亡くした時に、

右肩の辺りを削り取られた感がして、

不安や孤独を感じると

古傷があるように、寒気がします。



今日、この

「寄り添う」という

言葉から、

人々に思いを馳せ、

感謝で目頭が熱くなりました。


右肩に、熱い塗り薬が

塗られた感じがして、

不思議な感じがします。




お言葉の最後には、


『国民の叡智(えいち)と

たゆみない努力によって我が国が

一層の発展を遂げ、国際社会の

友好と平和、人類の福祉と繁栄に

寄与することを切に希望します。』


と、ありました。



雨降って地固まる。




自身の心からあたたかくなるように

過ごす事で、

そこに灯されたあたたかいものが

伝わり、

平和に繋がりますように。





自分に寄り添い、

誰かに寄り添い、

やさしい世界になりますように。






tea-lights-2611196__340
今日は、ようこそ、

お立ち寄り下さいました。

ありがとうございます。


初めて見て下さった方も、

いつも投稿を見て読んで下さる方も

ありがとうございます。

感謝です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



人気ブログランキング